当事務所では、広報戦略の一環として、事務所所在地である石川県小松市の市ホームページにバナーを掲載することにしました。
ホーム/小松市

申請していたバナー広告掲載の申請が通り、先日、「小松市ホームページバナー広告掲載決定通知書」が届きました。
早速、掲載料を払い込み、広告掲載に係る承諾書を小松市に提出しました。

バナー広告の掲載期間は、令和5年10月1日~令和6年3月31日までの6か月間です。
当事務所のバナーは、小松市のホームページのトップページの下部にに掲載され、多くのホームページ訪問者の目に留まることが期待できます。
今回の広告掲載は、当事務所のPRや知名度の向上はもちろんですが、小松市の住民として、小松市の活性化もその目的に含まれています。
当事務所のSDGs宣言書にあるとおり、当事務所では、地域に根差す行政書士として、住民の一員として、地域の活性化を図っています。
【SDGs宣言】荒川行政書士事務所はSDGs宣言します

今回は、「11 住み続けられるまちづくりを」に該当し、当事務所では、「地域に根差す行政書士事務所として、まち・ひととの共存・共栄を進めます。」と宣言しています。
小松市の方はもちろん、小松市に関心がある方々に当事務所を知ってもらい、お困りごとの法的な解決のお手伝いをし、対価をいただき、地域経済に還元することで、小松市を活性化したいと考えています。

まだまだ小規模な行政書士事務所ですが、地元の小松市を中心に精力的に活動し、認知の拡大に努めます。
国民と行政との絆として、誇りある行政書士として、邁進していきます。
小松市の方も、そうでない方も、小松市のホームページをご覧いただき、荒川行政書士事務所や小松市に良いイメージを持っていただけることを願っています。